2012年08月03日

寝不足ニッポン!?内村金、深夜2時でも視聴率14・5%

寝不足ニッポン!?内村金、深夜2時でも視聴率14・5%

スポーツ報知 8月3日(金)8時3分配信

 1日深夜から2日未明にかけて、内村航平(23)が金メダルを獲得したロンドン五輪・体操男子個人総合などを生中継した日本テレビ系番組の平均視聴率が、関東地区で10・7%だったことが2日、ビデオリサーチの調査で分かった。

 内村の金メダル確定時(午前2時52分)の瞬間視聴率は12・6%。番組全体での瞬間最高視聴率は田中和仁(27)の鉄棒時(午前1時52分)で14・5%だった。また、体操と同じ時間帯にNHKが放送したサッカー男子や競泳も、高視聴率をマークした。サッカー男子1次リーグの日本対ホンジュラス戦の試合開始時(午前1時)の8・1%から視聴率は徐々に上昇。前半17分と前半42分には瞬間最高視聴率12・1%をマーク。試合終了直前(午前2時50分)の視聴率は9・4%だった。

 競泳男子200メートル平泳ぎ決勝では、立石諒(23)が銅メダルを獲得し、北島康介(29)が4位となったレース直後(午前3時36分)に9・7%と高い数字をマーク。一方、NHK総合が生中継した柔道男子90キロ級で西山将士(27)が銅メダルを獲得した瞬間(午前0時16分)は14・8%。柔道全体を通した瞬間最高視聴率は、西山が敗者復活戦で判定勝ちした直後(午後11時4分)で17・8%。立て続けに注目競技が中継され、テレビから目が離せない一日となったようだ。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284535828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。