2012年08月20日

「平清盛」に“仕事人”京本!視聴率てこ入れ

「平清盛」に“仕事人”京本!視聴率てこ入れ

サンケイスポーツ 8月20日(月)7時51分配信

 NHK大河ドラマ「平清盛」に「仕事人」が助っ人! 8月5日放送で過去最低の7・8%という視聴率を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)するなど低迷する同番組が後半に向け、本格的なてこ入れを図ることが19日、分かった。その第1弾として、「必殺シリーズ」で人気だった俳優、京本政樹(53)が起用される。

 京本の大河出演は、2003年の「武蔵」(明石全登役)以来。「北の王者」といわれ、平泉を中心に東北地方一帯に勢力を張った奥州藤原氏の当主・藤原秀衡役。平家とは交易での良きパートナーである一方、源氏の嫡流である源義経(神木隆之介)の才能を見抜くなど重要な役どころだ。

 出演は9月23日の放送分から。磯智明プロデューサーは、「藤原秀衡の圧倒的なカリスマ性とゴージャス感を表現できるのは京本さんをおいてはいないと思いました。平家の権勢を遠くから眺め、策謀を巡らす京本さんのお芝居を想像するとワクワクします」と期待を寄せている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287470608

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。